AiRE DESIGN STUDIO

<   2008年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

心体

今日までの数日、見事なまでの腸炎にノックダウン。
人生3回目の腸炎なので憎みきれない病気です。

だいたい毎回2、3日で治るんですけどね。


厄年は身体の節目とは良く言ったもので、自分の身体とはしっかり向き合わなければならない。


この年の瀬に体調を崩したのも良かったことだったのだと思う。
いろんなことに気づけるし、心も身体もリフレッシュで新たな新年を迎えられる。


久しぶりにアランの『幸福論』を読み返したが、自分を取り巻く環境は自分の心の持ち方一つで決まるのだと教えられる。



「からだが暖まったからよろこぶのではなく、私がよろこんでいるからからだが温まるのだ。したがって同じような考え方で、うまく行ったからうれしいのではなく、自分がうれしいからうまく行ったのだ。といつも考えなければならない。」                                              ―本文p74より―




来年は25歳という節目を迎えるし、目標だったスペインにも行く。
スペインでは自分の人生が大きく変わるほどの経験をして来るだろう。

楽しみな一年になりそうです。
[PR]
by goro0124 | 2008-12-31 18:38 | etc

play the part

『The Merchant of Venice』 / William Shakespeare   より、

“世界-演劇”について



Gratiano : You don't look well, Antonio. You think about the world too seriously.
Antonio : The world is just the world, Gratiano - a stage where every man must play his part. And mine's a sad one.
Gratiano : Let me play the fool. Let old age come with fun and happiness. Let my heart grow hot with wine, not cold with sadness.
[PR]
by goro0124 | 2008-12-29 11:08 |

言葉

友人が教えてくれた、希望をくれる言葉。

アメリカ元大統領でフランクリン・ルーズベルト(ニューディール政策などを行う)の妻、エレノア・ルーズベルトの言葉。



Yesterday is history.  Tomorrow is mystery.  Today is a gift.



--Elenor Roosevelt
[PR]
by goro0124 | 2008-12-25 01:59 | etc

スプートニクの恋人

バイト先のクリスマス会があったので終電で大学に戻る。

朝6時からバイトがあるから、5時には電車に乗らなければならない。

2時間くらいしか寝れないのならと、いっそのこと小説に耽る。


********************************


『スプートニクの恋人』 村上春樹著 講談社文庫


まだ途中だが、本の1p目からこれほどまでに引き込まれる小説は、他にまだ見たことがない。

眠気覚ましに記述しておこう。



 22歳の春にすみれは生まれて初めて恋に落ちた。広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のような激しい恋だった。それは行く手のかたちあるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきまでに叩きつぶした。そして勢いをひとつまみもゆるめることなく大洋を吹きわたり、アンコールワットを無慈悲に崩し、インドの森を気の毒な一群の虎ごと熱で焼きつくし、ペルシャの砂漠の砂嵐となってどこかのエキゾチックな城塞都市をまるごとひとつ砂に埋もれさせてしまった。みごとに記念碑的な恋だった。恋に落ちた相手はすみれより17歳年上で、結婚していた。さらにつけ加えるなら、女性だった。それがすべてのものごとが始まった場所であり、(ほとんど)すべてのものごとが終わった場所だった。

                                           ―本文7pより―
[PR]
by goro0124 | 2008-12-23 03:14 |

高架下の風景

五反田駅の高架下。

西日が差し込んで光輝く瞬間。



c0097932_21365798.jpg
c0097932_2137529.jpg



高さ約3.2M、奥行き約27Mのトンネルの中で、長さ12Mの光が伸びている。

何気ない所にも美しい場所があると、なんだか嬉しくなる。



かばんの中の荷物を取り出そうとしゃがみ込んだら、10秒としない内に数え切れないほどの鳩に囲まれました。

親父狩りでしょうか。

もうそんな年です。
[PR]
by goro0124 | 2008-12-19 21:41 | 建築

項羽と劉邦

『項羽と劉邦』 司馬遼太郎著、新潮文庫。上・中・下巻。



紀元前約200年年頃、中国大陸。秦の始皇帝の強すぎる法治国家は各地で歪を生み、各地で反乱が起こる。
その中で立ち上がるのが楚の項羽と漢の劉邦である。(※楚、漢は国名)
秦は滅び、楚・漢が大陸を半分にして天下を争う。
類まれなる武力とカリスマ性を誇る楚の項羽。一方、田舎のごろつきであった身から、その人徳ゆえに人々に押し上げられる劉邦。


圧倒的な力を持つ前に臆病な劉邦は100戦100負と言うぐらいに負け続ける。しかし、彼の元には才気まれなる武将が集まり、劉邦を支えていく。項羽は己のあまりの強さを頼るばかり、人心は離れていく。

結果として劉邦は項羽を下し、中国大陸の統一を果たすのだが、そこには天命とも言える大きな力を感じざるを得ない。

小説の中で、田舎のちんぴらであった劉邦に国を統一する意思はほとんど無かったと言える。しかし、人の意見を良く聞き、取り入れるという単純だが大きな寛大さの中で張良、韓信らと言った知の天才が劉邦を国取りへと導いていく。劉邦は項羽ほどのカリスマ性や将軍としての能力は無くとも、人を魅了する天性の気質を持っていた。その気質一つが彼を統一へと導いたとも言える

話の中で劉邦に見出された韓信は劉邦軍の中で圧倒的な立場を確立し、一時は劉邦その人、項羽よりも大きな力を持つにいたる。しかし、軍事の天才である韓信には天下を手中に収めるような野望はなく、己の才知を発揮できる場があれば良かった。それが劉邦という大きな器であった。

人にはそれぞれ才能があるが、それらが時代・時勢と呼応し、大きな事を成していく。

自分の才能とは何か、それはこの世の中でどのような価値を持っているのか、思わず考えてしまう。

余談だが、項羽と劉邦の争いの中で、“背水の陣”“四面楚歌”などの現代にも残る故事がでてきて興味深い。
[PR]
by goro0124 | 2008-12-19 11:33 |

最近読んだ本/映画

11月に読んだ本/映画

□本
・アヒルと鴨のコインロッカー
・陽気なギャングが地球を回す
・日本を創った12人(後編)
・壁
・魔王
・自然な建築


□映画

・エリザベス ゴールンエイジ
・容疑者Xの献身
・アビエイター
[PR]
by goro0124 | 2008-12-17 11:03 | etc

空白

大学からの帰宅の途、総武線の浅草橋駅で大きな広告看板に目がいった。

4×6mほどあろう大きなキャンバスだが、そこには何も貼られていない。

真っ白な大きな壁。

たぶん広告の張替え中のため何も張られてなかったのだと思う。

けれども、その白いキャンバスは他のどの広告よりも僕の目を引いた。


・・・・・


もしこの白いキャンバスに一言メッセージが書かれていたら、その言葉は深く
記憶に刻まれるだろうと思う。それぐらい空白が引きつける強さがあった。


車内一つをとってみても、必ず目に入ってきてしまう広告群。
それらは情報を発信し続けるが、そのほとんどが自分にとって有益でないものだから、自然と
意識をシャットアウトしてしまう。

だけど逆に何もない空白は自分の思考を広げていくような気がした。

意識が吸い込まれていく、という感じだろうか。



空白、何もないこと。
[PR]
by goro0124 | 2008-12-10 13:37 | etc

体を休める

昨日から病院に入院しています。

といっても治験のボランティアだから体が悪いわけではないのでご安心を。


病院での生活は、朝7時に起きて夜11時まで、ひたすらベッドの上で過ごすというもの。
全3泊4日×2回の行程。

治験は怖いイメージがあるけど、入院中にするのは錠剤を1粒呑んで休んでいるだけ。
ただ1時間に1回の採血には辟易気味。ん~癖になるやも。

最近買ったイーモバイル大活躍。

こんな病院にいてもパソコンとイーモバイルがあればどこでもネットができる。すばらしい。


途方も無い空いている時間に何をしてるかというと、ひたすらコンペの図面を書いています。
集合住宅のコンペですね。

他に治験で入院している皆さんは本あマンガを読んだり、ゲームをしたり、パソコン開いてたり。

図面を書いているのは間違いなく自分だけだと思うと、どこ行っても建築から離れられないのね。しみじみ感じます。


退院は来週の月曜です。退院までになんとか図面をあげたいなぁ。
[PR]
by goro0124 | 2008-12-06 16:54 | etc

ブログ更新

久々の更新です。


■最近の近況

・春からのスペイン留学の準備
・新建築での研究
・コンペ


ブログはいつも3日坊主どころか1日坊主になりがち・・ですが、

これからは定期的に更新していきますー
[PR]
by goro0124 | 2008-12-03 02:21 | etc