AiRE DESIGN STUDIO

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日差しの中へ、under construction



スペイン。また、この日差しの中へ戻ってきた。


一度離れてから戻ると、気づくことがたくさんある。
日本に戻ってからも感じることもたくさんあるのだろう。


どこまでも続く青い海と透き通る空を眺めていると、
デザインを学ぶことよりももっと大切なことがあるような気がしてくる。


日本を流れる時間から、すっぽりと抜け落ちたような日々。
スペインから、自分の未来を、そっと振り返ってみる。


こっちに来てから学ぶこともあるし、逆に何が正しいのか分からなくなることもある。


そんなごちゃまぜの自分を
街を歩きながら、写真を撮りながら、文章を書きながら、少しずつ整理していく。

壁をつたいながら歩む、少年のように。



under construction...



c0097932_245845.jpg

【バルセロナ 建設中のサグラダ・ファミリア】

c0097932_246209.jpg

【少年 モンジュイックの丘】

c0097932_2472454.jpg

【アパートの風景】


明日から、事務所でのインターンが始まる。



―taku―
[PR]
by goro0124 | 2009-05-25 03:08 | etc

Design/Life/Holland



Groningenでのインスタレーション作成も無事に終了し、一日だけの展示だったが大盛況のうちに終えることができた。

今回はまだ試作を終えた段階。さらにブラッシュアップしたものは7月末からの新潟アートトリエンナーレで。
なので写真はインスタレーションのほんの一部のみ。 

c0097932_845266.jpg

【数千枚のドレスを使用した会場構成】


展示の後はGroningenを離れ、アムステルダムへ。


アムステルダムは埋め立てられた土地が多く、その上にデザインレベルの高い建築が数多く建てられている。特に図書館、集合住宅のデザインは素晴らしく、自分のデザイン知識の少なさを思い知らされた。

異なる建築家によって設計された建物群にも関わらずデザインクオリティが高いのは、“デザインをすること”が市民権を得ている証拠だ。デザインが人々の生活の中に溶け込んでいる。




c0097932_852786.jpg

【アムステルダムの図書館】

c0097932_854546.jpg

【図書館内観】

c0097932_861899.jpg

【とある集合住宅】


そんな街では自転車がこよなく愛され(オランダの自転車保有率は世界一と言う)、運河沿いを走ると、運河のに反射する光と風を切る感覚が心地良い。



c0097932_864618.jpg

【運河と自転車の街】


来週からはまたスペインに戻り、事務所でのインターンシップへ。



―taku―
[PR]
by goro0124 | 2009-05-17 08:35 | etc

Say Hello,from Holland



サラマンカを発ってから早数日、今はオランダのGroningenという街にいる。


オランダに来てまず驚いたのは天気の移り変りの早さ。


一日の大半は曇っているのだけれど、一時後には急に晴天になったり、その一時間後には打って変って雨になったりする。一週間前には眩しすぎるほどの日差しの中にいた自分にとっては、気候風土の違いを強く感じる。

オランダに来たのは、現在参加しているインターナショナルプロジェクト“Wasted”作成のため。


http://www.wasted.nl/


このインスタレーショントはオランダ在住のピアニスト、向井山朋子氏の発案によるもので、会場構成を千葉大学のチーム(通称:CUT)が担当している。

プロジェクトは今年の夏、新潟のトリエンナーレを皮切りに、インドネシア、オランダ、チェコ、ベルギー、モスクワを一年かけて移動していくという壮大なものだ。

今はオランダの工場で試作を作っている段階で、13日には全体が完成する。作成には現地のスタッフやボランティアの学生が参加してくれていて、デザインした日本人チームとして作成の指示をしていく。

会話はもちろん英語なので、スペイン語脳から英語脳にシフトチェンジ。といっても英語でも苦戦しながらなのだけど。


昼は製作、夜はパソコン作業やミーティングなど、だいたい寝るのが深夜というhard workの中、向井山さんのご厚意でアメリカを代表する建築家/理論家のジョンヘイダックが作成した住宅へ宿泊。
このブログもその住宅のオフィスで書いている。

もちろん住宅は素晴らしいのだけれど、それを説明するための知識と言葉が足りないので紹介はまた今度に。




c0097932_6311812.jpg

【工場での製作風景】

c0097932_6322199.jpg

【ジョン・ヘイダックの住宅】



―taku―
[PR]
by goro0124 | 2009-05-09 06:39 | etc

Hasta pront,Salamanca



明日、2週間滞在したサラマンカを発つ。

サラマンカは街、文化、人が本当に輝いている場所だった。
わずかの滞在だったが、心から思える、愛しい場所。


そんな街に、アスタプロント。
英語にすると See you soon.

スペイン語でHastaは“~まで”、prontは“すぐに”の意味をもつ。


いつまた訪れるれかは分からない。

けれど、次に訪れるのを今から心待ちにしている。


Adiosではなく、Hasta pront.





c0097932_8591415.jpg

【カテドラルから見たサラマンカの風景】

c0097932_8593947.jpg

【カテドラル内観】

c0097932_903063.jpg

【夜のPlaza mayor】

c0097932_91020.jpg

【夜の町並み】

c0097932_92087.jpg

【輝く街に、音楽が優しく響く】





―taku―
[PR]
by goro0124 | 2009-05-02 09:22 | etc