AiRE DESIGN STUDIO

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Ibiza―空、海、丘の街―

地中海に浮かぶ島、イビサ島。
夏はクラブを目当てに世界中から観光客が集まるが、オフシーズンの今は静かで穏やかな街。

研修先ですぐにできる仕事がなかったので、しばしのバカンス。


街の中心には丘の上に立つイビサ城があり、それを囲むように街並みが形成されている。
白い家々は坂道に沿いながら建てられ、その一画はすべて路地で形成されている。

街を歩きながら、長崎の街を思い出した。
丘と海、そして空。それらをつなぐ坂があることでこんなにも街が豊かになる。


c0097932_563752.jpg


c0097932_572321.jpg


c0097932_574546.jpg


c0097932_581988.jpg


c0097932_583953.jpg


c0097932_595396.jpg


c0097932_5102029.jpg


c0097932_5104462.jpg



27歳の誕生日を、この島で迎えられたのはとても良かった。

新しい自分の始まりを日本から離れて過ごすことで
今までの過去を、
これからの未来を、
ゆっくりと考えることができた。

ちょうどそんな時に研修先の事務所から
すぐに来てくれと呼び出されたりして。

自分が動けば、その分環境は変わりだす。



―TAKU―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-28 05:14 | etc

Valencia―パエリヤ、オレンジ、カラトラバ―


バルセロナを一時離れ、今は旅行でバレンシアに。


雲ひとつ無くどこまでも続く青い空、そして海。
さんさんと降り注ぐ太陽の元で育ったバレンシアオレンジは信じられないくらい美味しい。


パエリヤ発祥の地であるもバレンシア。
オリジナルはウサギ入り。


c0097932_535546.jpg



そして建築といえばカラトラバ。

バレンシア出身のカラトラバの建築群は街のシンボルとなっている。
もはやカラトラバ王国ができている。


大胆すぎるフォルムは個人的な好みでは無いが、彼がデザインした橋とメトロは素晴らしい。



c0097932_537927.jpg


c0097932_5383619.jpg


c0097932_5374416.jpg




―TAKU―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-24 05:40 | etc

una gatita



小さな子猫の写真。

ポルトガル人の友達の家に住んでいる猫。

名前はcuca。

普段は無邪気な子だけれど

この時だけは、どこか悲しげなまなざし。


c0097932_2146126.jpg




―TAKU―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-17 21:48 | etc

モンセラットの丘から


バルセロナの中心地から電車で1時間、山岳地帯を登るレールウェイを使ってさらに30分。
バルセロナ郊外にあるモンセラットの丘に行く。

前々から行きたいと思っていた場所だ。


丘の上(と言ってもほとんど山の上だけれども)から見えたのは想像した以上の景色だった。


どこまでも続く大地の起伏と突き抜ける空の蒼さ。点在する街。

美しい景色はたくさん見てきたけれども、
心に深い感動を残す景色だと言えるのはこれが初めてかもしれない。



c0097932_7445223.jpg






―TAKU―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-14 07:49 | etc

冬のバルセロナへ


1年半ぶりのスペイン。
冬に来るのは初めてになる。

冬のバルセロナは予想していたよりも寒かった。
バルセロナの緯度(経度?)は日本の青森と同じらしい。

日中は日差しがあるから温かいけれども、朝晩にはガクっと気温が冷え込む。

いらないと思っていたマフラーを早速買いました。



c0097932_21351754.jpg



冬でもバルセロナは活気に溢れている。

街をあるけばいくつも目にするストリートパフォーマンス。
ダンスをやっている人もいれば、ゴスペルを歌う人たちもいる。
しかもそれは観るものをうっとりと引きこんでしまうぐらいに上手かったりする。


c0097932_21354344.jpg




これから春まで、スペインでの生活が始まる。



―TAKU―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-10 21:41 | etc

一年の始まりに

c0097932_18494087.jpg



冷たく乾いた正月の空気の中、初日の出を見る。


太陽が昇るまでは待ち遠しく、一度顔を出すとこんなにも昇るスピードが早いのだと気づく。
毎日繰り返される風景なのに、何故か1/1の日の出は特別なものに感じてしまう。


太陽の熱を身体全体で感じ、今年は良い年になりそうだな、と。




―taku―
[PR]
by goro0124 | 2011-01-01 18:50 | etc